メニューを飛ばして本文へ

根本 匠ねもと たくみ

元厚生労働大臣
元復興大臣
衆議院東日本大震災復興特別委員長
自民党中小企業・小規模事業者政策調査会長
衆議院議員 福島第2区(郡山市・二本松市・本宮市・大玉村)

そのとき、
匠が動いた!

大槻ふれあいセンター

郡山市西部に位置する大槻町は、東西南北に幹線道路が走っているため利便性が高く、近年、新興住宅地として急速に発展しました。それに対し、大槻公民館と大槻行政センターは昭和45年の建設で施設が老朽化したことに加え、旧市街にあったので道幅が狭く事故の危険性も高いことから、町のほぼ中央に行政センター・公民館・図書館など複数の機能を1箇所にまとめた「ふれあいセンター」形式で移転する計画が立案されました。ところが、財源の裏付けに乏しく、計画は思うように進みませんでした。

そのとき、
匠が動いた!

大槻町には陸上自衛隊の郡山駐屯地があります。防衛省では、周辺の皆さんの暮らし向上のために生活環境施設の整備に対して助成を行っています。根本匠はこれに着目。地元選出の代議士としての責任から防衛省と直接交渉を行いました。その結果、防衛省の補助金を建設事業費に充当することができ、行政センター、公民館、中央図書館大槻分館の3つの機能を有した「郡山市大槻ふれあいセンター」が平成21年7月6日にオープン。住民のみなさんのお役に立つことができました。